本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2010年度 > 神経の痛みに関する初の一般向けポータルサイト「疼痛.jp」12月1日オープン

ページを印刷

神経の痛みに関する初の一般向けポータルサイト
「疼痛.jp」12月1日オープン

報道関係各位

2010年12月1日
ファイザー株式会社
エーザイ株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都、社長:梅田一郎、以下「ファイザー」)とエーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下「エーザイ」)は、共同プロモーションを行っている末梢性神経障害性疼痛治療剤「リリカ®カプセル」 (一般名:プレガバリン)に関連して、痛み(疼痛)の原因や治療法をわかりやすく解説したポータルサイト「疼痛.jp」(http://toutsu.jp)を12月1日にオープンしました。

「疼痛.jp」では、痛みの種類や原因、治療に加え、特に神経の痛み(神経障害性疼痛)についてわかりやすく解説しています。帯状疱疹後神経痛や糖尿病性神経障害に伴う痛み・しびれなどの疾患をまとめて一般向けに紹介したポータルサイトはこれまでありませんでした。両社は、「疼痛.jp」による情報提供を行うことで、今までとれなかった神経の痛みについての理解を深めていただき、早期受診や主治医に相談するなど適切に対応していただくことを期待しています。

イメージ:痛みの原因や治療法をわかりやすく解説した「疼痛」ポータルサイト

痛みの原因や治療法をわかりやすく解説した「疼痛」ポータルサイト
“疼痛.jp”(http://toutsu.jp

-「疼痛.jp」の概要 -
今まで取れなかった神経の痛みに

(総監修:日本大学医学部麻酔科教授 小川 節郎先生)

特長

  1. 「痛み(疼痛)とは?」
    痛みには種類があります。
    日常私たちが経験する「痛み」には、手を切った時や足を打った時に感じる痛みや神経が傷つくことにより起こる痛みなどさまざまな「痛み」があります。こうした痛みが起こる発症機序(メカニズム)や種類、痛みの評価方法を紹介しています。
  2. 「神経の痛みとは?」
    その痛み、神経の痛みかもしれません。
    神経の痛み(神経障害性疼痛)について、原因や症状、治療法などについて紹介しています。またスクリーニング質問票で、神経障害性疼痛の可能性があるかどうかをチェックすることもできます。
  3. 「痛みの治療について」
    痛みの治療法は、発症メカニズムによって異なります。
    痛みには種々の原因があり、生じる機序(メカニズム)も一様ではないため、さまざまな痛みの治療法が存在します。治療の種類や神経障害性疼痛の治療について紹介しています。
  4. 「痛みQ&A」
    痛みに関する疑問や不安をまとめました。
  5. 痛みの知識箱
    痛みにまつわる小話をコラムとして掲載しています。
    痛みに関する役立つ豆知識や情報などを、毎月更新していく予定です。
  6. 「患者さん体験記」(公開準備中)
    眠れなかったり、仕事を休まなければいけなかったり・・・患者さんの生活は、「痛み」によってさまざまな影響を受けています。
    「神経の痛み」と上手く付き合って暮らす患者さんの生活をご紹介する予定です。

末梢性神経障害性疼痛治療剤「リリカ カプセル」は、ファイザーが本年4月に製造販売承認を取得し、6月に発売いたしました。販売にあたっては、ファイザーとエーザイ両社で共同プロモーションを行っており、本剤に関連する適正使用情報を提供しています。両社は、「疼痛.jp」を通じて、痛みや末梢性神経障害性疼痛に対する疾患啓発に努めてまいります。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る