本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2015年度 > 学校での食物アレルギー授業支援プログラム提供のお知らせ“Everybody HEROES PROJECT”

ページを印刷

学校での食物アレルギー授業支援プログラム提供のお知らせ
“Everybody HEROES PROJECT”

報道関係各位

2015年2月27日
ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梅田一郎)は、3月より教職員向け食物アレルギー授業支援プログラム“Everybody HEROES PROJECT”の提供を開始します。

近年、食物アレルギーを持つ児童・生徒は増えているとの調査結果もあり、学校など子どもたちを取り巻く環境での食物アレルギーに対する関心や取組の必要性が高まりつつあります。そこで、ファイザー株式会社では食物アレルギーを持つ子どもたちが安心して学校生活をおくる一助となるよう、小学校の教職員向けに食物アレルギー授業支援プログラム “Everybody HEROES PROJECT”の提供を開始いたします。この授業支援プログラムを使用し、特別授業や参観日等で食物アレルギーをテーマとした授業を行なうことにより、食物アレルギーを持つ子どもたちの同級生やその保護者などにも食物アレルギーについて理解していただくことを目的としています。また、動画を活用して先生方が簡単に授業を進められ、専門的な内容をわかりやすく学べる内容となっています。このプログラムの概要、動画等の教材は、エピペン(Epipen.jp)サイトの教職員・保育士・救急救命士向けページ内の専用WEBサイトに掲載しております。

動画コンテンツ:

  • オープニングビデオ
  • アレルギーってなあに?
  • 食物アレルギーを起こしやすい7つの食べ物(クイズ形式)
  • 食物アレルギーと好き嫌い(クイズ形式)
  • エンディングビデオ

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る