本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2015年度 > 『もくたさんを禁煙させよう』動画コンテストのお知らせ

ページを印刷

『もくたさんを禁煙させよう』動画コンテストのお知らせ

報道関係各位

2015年5月29日
ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梅田一郎)は、5月31日の「世界禁煙デー」に横浜市と共催で、『もくたさんを禁煙させよう』動画コンテスト応募告知のサイトをオープンいたします。

「喫煙」は、日本のような先進国において、疾病や死亡の原因の中で防ぐことの出来る単一で最大のものであるといわれています※※。また、喫煙習慣の本質は「ニコチン依存症」であり、本人の意志だけで長期間の禁煙ができる喫煙者はごくわずかであることが明らかになっているのにも関わらず※※、「ニコチン依存症」が疾患として捉えられず放置され、治療されていない現状も依然として残っています。

そこで、このコンテストにおいて禁煙動画を募集し優秀作品を発表することで「ニコチン依存症」という疾患に対する一般の方々への認知をはかるとともに、さらに優秀作品を広く発信することで、疾患に対する更なる啓発を行なって参ります。本コンテストにより、ニコチン依存症への理解がより一層深まることを願っています。

  1. ※ 禁煙する方法として、本当は禁煙外来が自分に合った禁煙法だと漠然と感じているものの、まだ禁煙することに切羽詰まった感情が無いため自己流で禁煙にチャレンジしてうまくいっていない喫煙者を指す、架空のキャラクター。
  2. ※※「禁煙治療のための標準手順書第6版」より抜粋

『もくたさんを禁煙させよう』 動画コンテスト 概要

1)テーマ 禁煙する方法として、本当は禁煙外来が自分に合った禁煙法だと漠然と感じているものの、まだ禁煙することに切羽詰まった感情が無いため自己流で禁煙にチャレンジしてうまくいっていない喫煙者」を、禁煙外来で禁煙しようという気にさせる動画を募集
※禁煙外来の詳細については下記ページをご参照下さい。
http://sugu-kinen.jp/treatment/withdoctor/advice.html
2)主催・共催 主催:ファイザー株式会社
共催:横浜市
3)告知開始 2015年5月31日(日)応募サイトオープン(下記URLをご参照ください)
http://compe.japandesign.ne.jp/mokuta-san/
4)応募期間 2015年6月22日(月)~2015年8月22日(土)
5)各賞発表 2015年9月中
6)応募方法 6月22日(月)(スワンスワンの日)に公開
7)審査員
  1. ①禁煙する方法として、本当は禁煙外来が自分に合った禁煙法だと漠然と感じているものの、まだ禁煙することに切羽詰まった感情が無いため自己流で禁煙にチャレンジしてうまくいっていない喫煙者5名(予定)
  2. ②広告業界のクリエイティブディレクター、CMプランナー等 2名(予定)
  3. ③横浜市健康福祉局1名(予定)
  4. ④禁煙外来実施医師1名(予定)
 
8)審査基準 動画を見た喫煙者が、
  1. ①すぐ禁煙したいと思い(5段階評価)
  2. ②禁煙外来を受診したい(5段階評価) と思うかどうかの両評価軸の合計点数
9)表彰
  • 最優秀賞(1点) :ファイザー株式会社の疾患啓発動画として活用
  • 優秀賞(6点)  :ファイザー株式会社ホームページ『すぐ禁煙.jp』サイト内で公開
  • 横浜市長賞(3点):横浜市役所のサイネージ・横浜市役所のホームページでの公開
※著作権の譲渡については対価をお支払いいたしします。また、上記各賞の詳細は変更されることもございます。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る