本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2015年度 > 男性型脱毛症に関する疾患啓発サイトをオープン

ページを印刷

男性型脱毛症に関する疾患啓発サイトをオープン

報道関係各位

2015年6月8日
ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎)は、本日、男性型脱毛症に関する疾患啓発サイトをオープンいたしました。今回オープンした疾患啓発サイトでは、男性型脱毛症に関する知っておきたい情報や男性型脱毛症セルフチェックにより、医療機関で治療を受けるための第一歩をサポートしています。

ファイザーでは、男性型脱毛症用薬「フィナステリド錠「ファイザー」を4月に発売しました。本日現在、この成分では、唯一の後発医薬品となりますが、弊社調査により、男性型脱毛症に悩みながらも医療機関で相談することを躊躇している方が少なくないことが判明したため、男性型脱毛症の疾患啓発サイトを開設することによって、より多くの方に貢献できると考え、今回サイトをオープンいたしました。

男性型脱毛症に関する疾患啓発サイト(http://mens-haircare.jp

このサイトでは、医療機関を受診する際の抵抗感を少しでも和らげるために、男性型脱毛症に関する情報や医療機関での受付がスムーズに進められるように作成された「相談カード」、医師との問診時に役立つセルフチェックを印刷できる機能を持たせています。

ファイザーでは、男性型脱毛症をご理解いただくとともに、この疾患に対する治療と対処方法を紹介することにより、薄毛に悩む多くの方々の一助となることを期待しています。

以上

男性型脱毛症に関する疾患啓発サイト(http://mens-haircare.jp

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る