本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2016年度 > トロンボモジュリン製剤「リコモジュリン®点滴静注用12800」の日本におけるコ・プロモーションの終了について

ページを印刷

トロンボモジュリン製剤「リコモジュリン®点滴静注用12800」の
日本におけるコ・プロモーションの終了について

報道関係各位

2016年2月15日
旭化成ファーマ株式会社
ファイザー株式会社

旭化成ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 一良)とファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田 一郎)は、旭化成ファーマが日本で製造販売を行なっているトロンボモジュリン製剤「リコモジュリン®点滴静注用12800」(一般名:トロンボモデュリン アルファ(遺伝子組換え))の日本国内におけるコ・プロモーション(共同販促)契約について、本年3月31日をもって終了することに合意しましたので、お知らせします。

旭化成ファーマとファイザーは、2013年11月1日よりリコモジュリン®のコ・プロモーションを行なってまいりましたが、本契約の終了に伴い、本年4月1日以降は旭化成ファーマが単独でリコモジュリン®に関する情報提供活動を行ないます。

以上

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る