本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2016年度 > エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品の承認取得

ページを印刷

エスタブリッシュ医薬品事業部門
後発医薬品の承認取得

報道関係各位

2016年2月15日
ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎)は、本日、エスタブリッシュ医薬品事業部門が担当する後発医薬品10品目の製造販売承認の取得を確認いたしました。

承認されました品目のうちオランザピン錠、同OD錠、同細粒は、後発医薬品として初めて承認を取得しています。また、カルベジロール錠はファイザー株式会社が、オランザピン細粒は業務提携先のマイラン製薬株式会社が、アムバロ®配合OD錠、オランザピン錠、オランザピンOD錠はダイト株式会社がいずれも本日付で製造販売承認を取得しています。

ファイザーでは、自社の長期収載品と後発医薬品の区別なく、「大切に、長く使われていく標準的な治療薬」をエスタブリッシュ医薬品として取り扱って参ります。

以上

ファイザー株式会社 エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品 発売予定品目
10品目 承認日:2016年2月15日(月)

    販売名 標準先発品名 薬効分類名 製造販売
承認取得会社

1※1 アムバロ®配合OD錠「ファイザー」 エックスフォージ配合OD錠 選択的AT1受容体ブロッカー/持続性Ca拮抗薬合剤 ダイト
2※2 オランザピン錠2.5mg「ファイザー」
オランザピン錠5mg「ファイザー」
オランザピン錠10mg「ファイザー」
ジプレキサ錠 抗精神病薬※4 ダイト
3※2 オランザピンOD錠2.5mg「ファイザー」
オランザピンOD錠5mg「ファイザー」
オランザピンOD錠10mg「ファイザー」
ジプレキサザイディス錠 抗精神病薬※4 ダイト
4※2 オランザピン細粒1%「ファイザー」 ジプレキサ細粒 抗精神病薬※4 マイラン製薬
5※3 カルベジロール錠1.25mg「ファイザー」
カルベジロール錠2.5mg「ファイザー」
アーチスト錠 慢性心不全治療剤※4 ファイザー
  1. ※1 エックスフォージ配合OD錠の後発医薬品として初めて承認された品目(普通錠は2015年12月発売)
  2. ※2 後発医薬品として初めて承認された品目
  3. ※3 規格追加品目
  4. ※4 標準先発品と適応症が異なる(カルベジロール錠1.25mg「ファイザー」は、標準先発品と同じ適応症)

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る