本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > プライバシーポリシー > ウェブサイト利用時におけるプライバシーポリシー

ウェブサイト利用時におけるプライバシーポリシー

発効日:2013年12月16日

当社はプライバシーを尊重し、個人の健康状態は極めて私的で非公開な事項であることを認識しています。本プライバシーポリシーでは、利用者がアクセスしたウェブサイト(以下「ウェブサイト」)で当社が収集する利用者の個人情報、そうした情報の使用方法および保護対策、個人情報に関して選ぶことができる選択肢について説明します。本書における「当社」または「ファイザー」という呼称は、グループ内の関連会社(子会社)を含む全社を指します。当社ウェブサイトにアクセスした場合は、本プライバシーポリシーおよび利用規約の対象となります。

当社ウェブサイトには、当社が所有、管理するものではない、第三者のウェブサイトやコンテンツ、サービスへのリンクが掲載されている場合があります。当社は、これらによる個人情報の運用・取り扱いについて責任を負いません。これら第三者のウェブサイト、コンテンツ、サービスなどをご利用の際は、該当のプライバシーポリシーや規約をご確認ください。

本プライバシーポリシーは、以下の項目別にまとめられています。目的の項目をすぐに表示したい場合は、項目名をクリックしてください。

当社が収集・利用する情報

当社は、登録、申込み、アンケート調査によって、または問い合わせ時など、お客様が提供に同意した個人情報を収集します。例えば、プロモーション、患者支援プログラム、臨床試験に関し、氏名、連絡先、健康状態、保険・財務情報の提供に同意する場合などです。医療従事者の場合は、専門分野や所属医療機関に関する情報提供などがあります。
また、ウェブサイトの利用によって、IPアドレスや、ウェブサイトでの閲覧行動などを自動的に情報収集する場合もあります。以下「Cookieおよびその他のツール」の項目を併せてご覧ください。

当社は、お客様から取得した情報と当社が第三者から取得した情報を合わせて利用する場合があります。そうした第三者情報は、例えば、連絡先または財務情報の確認や、医療従事者の免許の確認のほか、お客様が提供した情報と人口統計データを組み合わせることによってお客様の関心をより的確に把握するためなどに用います。

個人情報の利用目的

当社では、以下の目的においてお客様の個人情報を使用する場合があります。

お客様からのご依頼への対応

個人情報は、お問い合わせへの対応や、ご依頼の製品・サービスの提供のために利用する場合があります。プロモーションまたはサービス提供に対してお申込みがあった場合は、ご希望の資料・資材に加え、関連する製品、ブランド、健康上のトピック、病状に関する情報を提供します。また、個人情報を基に、お客様にとって関心があると思われるコンテンツやサービスを提供します。例えば、女性の利用者の方の場合、男性の方にはお送りしない女性向け製品に関する情報をお送りする場合があります。関節炎治療に携わる医師であることがわかっている場合は、関節炎の新規治療法に関する情報をお送りする場合があります。このほか、外部リンク(第三者のウェブサイトまたは当社からお送りしたEメールに表示されているリンクなど)から当社ウェブサイトにアクセスした時に利用者を認識する目的でユーザー識別子を使用する場合があります。以下「Cookieおよびその他のツール」の項目を併せてご覧ください。お客様の個人情報は、カスタマーサービスやサポートを提供する目的でも利用します。

お客様が希望した第三者への対応

当社ウェブサイトでは、さまざまなツールや機能を提供する場合があり、当社が提供するものと、第三者が提供するものがあります。例えば、特定のコンテンツを友人・知人に転送したり、シェアできる機能をウェブサイトに設けている場合があります。また、第三者のソーシャルメディア用ウィジェット・ツール・ボタンなど、第三者が提供する共有機能を設けている場合もあります。当社のコンテンツ、製品、サービスを他者に紹介するために、当社が提供する共有機能を使用する場合、当社はお客様の情報と、コンテンツやリンクの送信先としてお客様が指定した個人の情報を使用します。ただし、送信先である個人の情報にコンテンツまたはリンクの共有目的以外でアクセスしたり、情報を保管、使用したりすることはありません。お客様が第三者の共有機能(ソーシャルメディア用ウィジェット・ツール・ボタンなど)を使用する場合は、当該第三者のプライバシーポリシーおよび規約の対象となります。第三者のウェブサイト、コンテンツ、サービスへのリンクの場合と同様、該当のプライバシーポリシーや規約をご確認ください。

特定製品・サービス・情報へのアクセス権または利用資格の確認

当社が提供する製品・サービス・情報には一部、特定の資格またはその他の基準を満たした人物にのみに適した、あるいはそうした人物にのみ利用が認められているものがあり、その場合は、利用者が基準に合致しているか否かを確認します。例えば、当社製品に関する特定の情報は、有資格医療従事者のみを対象とし、その該当者のみがアクセスできます。従い、当社はお客様自身が提供した情報と外部から取得した情報を用い、お客様の資格や情報閲覧権を確認します。

特別プログラム規約

当社は、ウェブサイトを通じて、特別なプログラム、活動、臨床試験、イベント、プロモーション(以下「特別プログラム」)を提供する場合があり、これらには、その特別プログラムに関してお客様が提供する個人情報の取り扱い方法を説明した特定の規約、プライバシーに関する通知、あるいはインフォームドコンセント用紙(以下「特別プログラム規約」)が定められています。当社は、お客様の個人情報について、この特別プログラム規約を守ります。特別プログラムの中には、第三者との情報共有が伴うものがあり、その場合、当社はこれをお客様に通知し、ケースによっては第三者との情報共有に同意するか、オプトアウトする機会が提供されることもあります。ただし一部は、第三者との情報共有に同意することがその特別プログラムの参加条件に含まれていることもあります。お客様が同意するかオプトアウトしなかった場合は、当社は情報を第三者と共有します。利用者が提供した個人情報は、特別プログラム規約に基づき第三者が利用し、また、当該特別プログラム規約に別段の定めがない限り、第三者のポリシーまたは規約に従い、第三者の目的のために第三者が利用する場合があります。参加に先立ち、特別プログラム規約と、第三者のポリシー、規約を十分ご確認ください。

製品・サービスの改善、患者さん・消費者の保護

当社は、お客様が提供した情報を、当社の製品・サービスがお客様またはお客様が治療・看護・介護する患者さんにどのような影響を与えるかをより的確に把握し、安全に関する懸念事項を追跡、対応し、当社製品・サービスを開発、改善するために利用します。例えば、当社製品・サービスに関するアンケートを実施したり、医療従事者の場合は、各種プログラムや専門家委員会への参加を依頼したりすることもあります。また、有害事象、製品に対する苦情、患者さんの安全に関する情報など、規制によって義務付けられたモニタリング・報告のためにお客様が提供した情報を使用します。

集計または非特定化

当社は、当社ウェブサイト利用者に関するデータを、製品・サービスの開発、改善などの各種業務目的のために集計し、非特定化する場合があります。

*上記に加えて、日本においては「個人情報の利用目的」をご確認ください。

個人情報の共有

当社は、以下の通り、お客様の個人情報を共有する場合があります。

事業譲渡に関して

当社が、当社の事業組織(子会社など)または資産(ウェブサイトなど)を他社に売却または譲渡する場合、お客様の個人情報を本プライバシーポリシーに則して利用し、保護するよう求めて相手会社にお客様の個人情報を渡します。

サービスプロバイダーおよびビジネスパートナーと

当社は、特定の製品・サービスに関して他社または個人に業務を委託したり、他社または個人と協力したりする場合があります(以下総称として「プロバイダー」)。プロバイダーには例えば、データ分析会社、クレジットカード処理会社、カスタマーサービス・サポート会社、Eメール・SMSベンダー、ウェブホスティング・開発会社、フルフィルメント会社などがあり、このほか、当社が共同で製品開発・販促活動を行うコ・プロモーションパートナー会社を含みます。一部プロバイダーは、当社に代わり、当社ウェブサイトで情報収集を行う場合があります。これらの第三者は、各自の業務を行うために要する個人情報へのアクセス権を付与される場合があり、ただし、当社の代行以外の目的でそうした情報を使用することはなく、情報の機密性保護を定めた契約に従うことになります。また、前述の通り、利用者がオプトアウトまたは拒否しない限り、特別プログラム規約に基づき第三者と情報を共有する場合があります。

法令遵守または保護のため

当社は、規制上の定め、司法手続き、裁判所命令、当社に認められた法的手続きに従うため、または当社の顧客、一般市民、当社の安全、権利、財産を守るために開示が必要と考える場合は、法令の求めにより個人情報を開示する権利を留保します。

集計または非特定化の形態において

当社は、第三者が個人を特定できない状態の集計または非特定化したデータを開示する場合があります。集計データは、個人に関する情報を集め、集計として表すことによって作成します(例:Xプロモーションをクリックした利用者の20%がプロモーションに参加)。

当社および当社のビジネスパートナーは、Cookieの使用、ピクセルの追跡、その他テクノロジー(以下総称として「ツール」)によってお客様の情報を収集します。当社はこの情報を、当社のウェブサイト、サービス、提供サービスに関するユーザーエクスペリエンスを把握し、カスタマイズし、改善するために使用し、また、広告を調整するためにも使用します。例えば、ツールを活用したウェブ分析サービスによって、閲覧者が当社ウェブサイトとどのように関わり、ウェブサイト内をどのように閲覧しているかを理解する材料とします(例:ウェブサイト内のページがいつ、どのように閲覧されているか、閲覧者数など)。また、こうしたツールを使い、お客様の好みや関心に基づくコンテンツや機能を提供することによって、個々のお客様に応じた内容の情報を提供することができます。登録や特定資料の送付申し込みなどによって個人情報が提供された場合は、そうした個人情報とツールを使って収集した情報とを組み合わせる場合があります。これによって、よりパーソナルで機能的なコンテンツを提供できます。 ウェブブラウザーでは、お客様がCookieの有効・無効を選択したり、Cookieをブラウザーに送信する都度通知したりする機能を設定することができます。お使いのブラウザーでCookieを無効化している場合、利用者がCookie対応のウェブサイトに再アクセスした時に利用者を認識できず、ウェブサイトの一部機能が使用できないことがあります。ブラウザーの「ヘルプ」セクションにCookieを無効化する方法が記載されている場合があります。Cookieについて詳しくは、www.aboutcookies.org(外部リンク)をご覧ください。

オンラインでの行動ターゲティング広告・広告オプションアイコン  

当社は、お客様が必要とし、希望する製品・サービス広告を提供したいと考えています。オンライン広告の世界では、これを目的としたさまざまな方法があります。例えば、当社は、お客様自身が興味、条件、関心を示しているいくつかのウェブサイトと直接提携し、当社製品や当社製品が対応する健康状態に興味を示したお客様に広告を提供するよう依頼しています。また広告会社と連携し、お客様のウェブブラウジングや購入、関心に基づき広告を提供する場合もあります。お客様の興味に応じたコンテンツを提供するための手法は、オンライン行動ターゲティング広告(「OBA」)と呼ばれます。オンライン行動ターゲティング広告について詳しくは、広告業界団体であるDigital Advertising Alliance(「DAA」)のウェブサイト(aboutads.info.)(外部リンク)でご確認ください。
当社は、お客様の好みに応じた広告提供のために当社と当社のビジネスパートナーがどのように情報を使用するか、またオンライン行動ターゲティング広告からオプトアウトする方法を利用者にとってわかりやすく示したいと考え、この目的のために、DAAの広告オプションアイコン   のライセンスを取得し、DAAのオンライン行動ターゲティング広告に関する自主規制プログラムを遵守することに同意しています。また、オンライン行動ターゲティング広告のための情報使用からオプトアウトする場合に、お客様に簡単な方法を提供します。このほか、本プライバシーポリシー、当社の「広告選択に関する通知」(オンライン行動ターゲティング広告を目的として情報を収集するウェブサイト内に表示)、オンライン行動ターゲティング広告によって提供される当社広告に、当社の手法について平易な文で説明します。オンライン行動ターゲティング広告の使用またはDAA自主規制プログラムへの参加についてご質問がございましたら、Eメールでお気軽にお問い合わせください(Privacy.Officer@pfizer.com)。
本書で説明するブラウザーオプションおよびオプトアウトの選択のほか、当社では、「Do Not Track(DNT:行動追跡拒否)」機能の進展を注視し、この標準が確立した場合は導入を検討します。現時点では、ブラウザーでのDNT設定に関し、当社の対応方法に変更はありません。DNT機能について詳しくは、www.allaboutdnt.org.(外部リンク)をご覧ください。

*上記に加え、日本においては、「i」マーク(iアイコン)が使用されます。詳細は、一般社団法人 インターネット広告推進協議会のページをご覧ください。

セキュリティポリシー

当社では、お客様の個人情報その他の情報を不正アクセスや不正使用から保護するために、技術上、管理上、手順上の対策を講じています。ただし、完全に有効な対策は存在しないことから、当社は、お客様の個人情報その他情報が窃盗、消失、不正アクセス、不正使用から守られることを保証せず、これら情報を保護するために当社が講じる対策の妥当性、有効性、適切性について一切の表明を行いません。個人のパスワードの機密性を守ることはお客様の責任です。当社とのやり取りにおいて安全性が損なわれていると考える理由がある場合は(例えば、当社に関するアカウントのセキュリティが損なわれているなど)、ただちに当社までお知らせください(Privacy.Officer@pfizer.com(Eメール送信リンク))。

プライバシーに関する選択と更新

お客様は、個人の情報とユーザー設定を常時更新することができます。特定のプログラムやサービスについては、参加にあたって限定的なコミュニケーションが必要になる場合があります。プログラムやサービスごとに、特定の情報提供からのオプトアウトを含め、登録情報の更新や選択を当社に通知するための電話番号、リンク、ユーザー設定管理機能がそれぞれ設けられている場合があります。これら通知のための選択肢は通常、ウェブサイトまたは当社からお送りするEメール、文章内に表示されていますが、手段が見つからない、その他情報や設定を変更したい場合は、当社のプライバシー担当者までいつでもお問い合わせください(Privacy.Officer@pfizer.com(Eメール送信リンク))。

国外へのデータ転送

当社ウェブサイトの利用によって当社に提供されたお客様の情報は、保管、処理され、米国と、お客様が居住する国と同じ水準で個人情報を保護することを保証しない場合もあるその他の国の間でやり取りしたり、これらの国からアクセスしたりする場合もあります。ただし、当社はお客様の個人情報がどこに保管され、どこからアクセスするかを問わず、本プライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取り扱います。

子どものプライバシー

当社は、子どものプライバシー保護に取り組んでいます。当社は13歳未満の子どもの個人情報を、その事実を知りながら収集することはありません。

問い合わせ先

個人情報に関してご質問や不安がある場合、ご自身の選択について助言が必要な場合は、当社までお問い合わせください。

Pfizer Inc
プライバシー担当者
235 East 42nd Street
Mailstop 235/19/12 New York, NY 10017
Privacy Officer

*上記に加えて、日本においては「個人情報に関するお問い合わせ先(開示請求等)」をご確認ください。

本プライバシーポリシーの改訂

当社は、本プライバシーポリシーを随時改訂する場合があり、改訂版は適時に掲載します。改訂は、プライバシーポリシー改訂版の掲示をもって直ちに発効します。当社の個人情報取り扱いに大きく影響する改訂の場合は、お客様に適切に通知するか同意を得る、もしくはその両方を行うものとし、それをせずにそれまでに収集した個人情報を新しいポリシーに記載された方法で使用することはありません。このほか、当社の個人情報取り扱いに大幅な影響を与えない軽微な改訂が通知や同意の確認なく行われる場合もあります。本プライバシーポリシーに定期的に目を通し、当社のプライバシー対応に関する最新情報を確認することを推奨します。本プライバシーポリシーは、上記発効日に更新されたものです。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る