本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 会社案内 > 事業概要 > エスタブリッシュ医薬品事業

エスタブリッシュ医薬品事業

エスタブリッシュ医薬品事業は、医療の現場に「大切に、長く使われている
標準的な治療薬」をお届けします

エスタブリッシュ医薬品は、「大切に、長く使われている標準的な治療薬」で、新薬と同様に、多くの患者さんに必要とされている医薬品です。私たちは、この価値あるエスタブリッシュ医薬品をファイザーならではの基準で、的確な情報提供とともにお届けし続けることで、革新的な新薬の創出とともに、これからも医療の現場に貢献していきます。

エスタブリッシュ医薬品は、効果や安全性に対する評価が確立された、
新薬よりも一般的に安価な医薬品です

ファイザーでは、医療の現場で広く、長く使われてきた実績があり、特許が切れた医薬品をエスタブリッシュ医薬品と呼んでいます。
そして、エスタブリッシュ医薬品には次のような特徴があると考えています。

エスタブリッシュ医薬品は、だれもが安心して医療を受けられる社会の実現に貢献します

日本は今、世界でも有数の高齢社会になり、今後ますます高齢化が進むなか、これまでと同様の質の高い医療を安心して受けたいという社会的なニーズがますます高まることが予想されます。一方で、医療財政は悪化の一途をたどっており、医療費高騰などの重大な問題を抱えています。
そうした状況を踏まえ、ファイザーは、エスタブリッシュ医薬品の普及を図ることで、治療選択肢の増加や医療費負担軽減を通じて、すべての人が必要な医療を安心して受けられる社会の実現に貢献したいと考えています。

エスタブリッシュ医薬品事業の収益は、革新的な新薬の研究・開発に活かされます

医療の現場のニーズに応える治療薬を開発・提供することは、ファイザーのような新薬メーカーに課せられた社会的使命ですが、医療ニーズが未だ満たされておらず、今後、新薬の登場が期待されている領域は、難知性疾患や開発が困難な分野に集中していることから、治療薬の研究・開発にはこれまで以上に多額の費用が必要になることが予想されます。
ファイザーは、世界最大の研究開発体制のもと、エスタブリッシュ医薬品事業で得た収益を、革新的な新薬の研究・開発費に充当していきます。

エスタブリッシュ医薬品は、新薬と同様に、ファイザー独自の厳しい品質・
供給管理基準に基づいて供給されます

ファイザーには、医薬品の製造・品質・供給管理、安全性に関する情報などの収集・評価からお問い合わせに対する対応まで、長年にわたって築き上げ、守り続けてきた独自の厳しい基準があります。その基準は、新薬でもエスタブリッシュ医薬品でも変わることはなく、厳しい基準を満たした製品を安定的に供給しています。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る