本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 会社案内 > 事業概要 > 医薬品情報提供活動

医薬品情報提供活動

専門性を高めたチームで医薬品の情報提供活動をしています

医薬品の情報提供活動を通じて、医療に貢献することが活動の原点

アポロ・ラーニングセンター
Apollo Learning Center

どんな革新的な医薬品も、適正使用に関する情報は不可欠です。私たちが開発した医薬品の情報や、最新の医薬・学術情報などを医療関係者に適切かつ迅速に提供することがMR(医薬情報担当者)の使命です。日々進化するする医療現場においては、MRは高い専門性と、迅速な対応が求められています。

ファイザーでは2001年、国内で初めて複数チーム制を導入しました。時代の変化に合わせ、革新的な医薬薬や長期収載品、後発医薬品の情報を医療関係者に的確に届ける体制を整えています。近年では、モバイルツールやインターネットを活用した活動にも力を入れています。MR一人ひとりと、本社のサポートチームが力を合わせ、医療の現場から最高の評価を受けられるよう、情報提供活動を継続しています。

また、優れた人財を育成するためにファイザーが誇るのが、宿泊施設やジムなどを併設した研修施設、アポロ・ラーニングセンターです。この施設において多彩なプログラムを展開し、医療現場の最前線で活躍できるMRの育成を万全の体制でバックアップしています。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る