本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 会社案内 > 環境への取り組み > ファイザー環境・健康・安全(EHS)スタンダード

環境への取り組み

ファイザー環境・健康・安全(EHS)スタンダード

ファイザー株式会社はファイザー環境・健康・安全(EHS)スタンダードにしたがって全世界の活動拠点で環境改善活動を推進しています。環境関連のスタンダードには次の4つがあります。

  • 環境負荷の削減
    排出削減、省エネルギー、水資源保護、廃棄物削減について期待される成果と管理方法を規定する。
  • オゾン層破壊物質と冷媒の管理
    オゾン層破壊物質の排出を無くし、冷媒を適正管理する方法を規定する。
  • 廃棄物と残材の管理
    廃棄物または残材の処分、リサイクル、再利用に関する要求事項を規定する。
  • 地下水と表層水の保護
    地下水と表層水の保護に関する要求事項を規定する。

環境マネジメントシステムの実施状況

名古屋工場では環境マネジメントシステムの強化を目的として、ファイザー環境・健康・安全(EHS)スタンダードに加えて、2001年から国際的な環境規格ISO14001に基づいた独自のマネジメントシステムを導入しています。工場の環境・健康・安全(EHS)方針を定め、さまざまな環境保全活動に取り組んでいきます。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る