本文へジャンプ

ファイザー株式会社 ファイザー株式会社

市民活動への助成

2022年度新規助成募集

「健やかなコミュニティづくり」の取り組みを支援する『ファイザープログラム』
22年目の新規助成 募集開始
応募期間:2022年6月13日(月)~6月30日(木)

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久)は2022年6月13日(月)から、「ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」に関し、 2022年度の新規助成の募集を以下の内容で開始します。このプログラムは、市民団体や患者団体・障がい者団体による「健やかなコミュニティづくり」の取り組みを支援することを目的としています。プロジェクトに関する事務局経費等を助成金費目に認めるなどの特徴を備えたプログラムであり、2000年の創設以来多くの団体の活動を支援しており、これまで21年間で429件のプロジェクトに総額8億1, 691万円を助成しています。2021年度(助成期間:2022年1月1日~12月31日)は、LGBT、生活困窮者、就労困難者、若年性認知症者、難病患者などが抱えるさまざまな課題について地域や当事者が支えて取り組む、16の団体を支援しています。また、新型コロナウイルス感染症の流行拡大によって大きく傷ついた「健やかなコミュニティ」が、市民の力でいち早く回復することを願って、そのような取り組みも応援しています。今回の募集内容は以下の通りです。

  • 応募期間:2022年6月13日(月)~6月30日(木)(応募書類送付先必着)
  • 助成期間:2023年1月1日から12月31日までの1年間(2022年度として助成)
  • 助成対象:以下の3点を重点課題とする取り組みに助成します。
    1.当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み
    2.関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み
    3.現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み
  • 助成金額:1件あたり50万円~300万円。今年度の新規助成への助成総額は1,500万円を予定

本助成への応募の選考は、学識経験者および市民活動の実践者を含む有識者で構成する選考委員会において行います。

2022年度新規助成 ご応募に際して

必ず「応募要項」をご確認のうえ、2022年度の「応募用紙」に必要事項を記入してご応募ください。

また、応募用紙を記入の際は、「応募企画書制作の手引き」をご参照下さい。

「応募要項」(1.36MB)PDFダウンロード

「応募用紙」(54.2KB)wordダウンロード

「応募企画書制作の手引き」(523KB)PDFダウンロード

上記情報を当ウェブサイトから入手できない場合や、ファイザープログラムに関するお問い合わせは下記までお寄せください。

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド E-mail:pfp@civilfund.org

2021年度選考結果

  1. 助成団体一覧
  2. 選考結果冊子PDFダウンロード

現在地 :

上部共通ナビゲーションに戻る