本文へジャンプ

ファイザー株式会社 ファイザー株式会社

「治験実施医療機関の公開」サイトを本日オープン

報道関係各位

ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:梅田 一郎)は、医薬品の臨床試験(治験)への参加を検討されている患者さんが、ご自身で治験を実施している医療機関を確認できるサイトを本日公開しました。

現在、治験への参加を検討されている患者さんが治験実施医療機関の情報を得ることは、容易ではありません。医療機関、治験責任医師の協力を得て、まずは3つの治験を対象に日本語の治験実施医療機関の情報公開を開始しました。今後、可能な限り多くの治験実施医療機関を掲載できるよう取り組んで参ります。

当社では、医薬品開発における「患者さん志向の取り組み(Patient Centricity活動)」を通して、患者さん目線の治験を行う試みを継続しています。2015年から、治験にご参加いただいた患者さんに「治験結果のまとめ(Patient Lay Summary)」を提供するなど、治験に関する情報を発信し、治験の透明性を高めることを促進しています。

今回の「治験実施医療機関の公開」を含め、医薬品開発に患者さんが参画する機会を積極的に設けることが、医薬品開発の迅速化と成功率の向上につながると考え、患者さんに1日でも早く新たな治療選択肢を提供できることを目指して参ります。

「治験実施医療機関の公開」サイト
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/development/investigator_site/index.html

現在地 :

上部共通ナビゲーションに戻る
閉じる

あなたは報道関係者ですか?

これより先は報道関係者向けの情報です。ご了承ください。