本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2018年度 > ≪潰瘍性大腸炎患者さんの生活実態調査≫「寛解している」と答えた方でも、悪い時は1日9回トイレに駆け込むことも 84%の患者さんは精神的に疲弊~毎年5月19日は「World IBD Day」~

ページを印刷

≪潰瘍性大腸炎患者さんの生活実態調査≫
「寛解している」と答えた方でも、悪い時は1日9回トイレに駆け込むことも
84%の患者さんは精神的に疲弊
~毎年5月19日は「World IBD Day」~

報道関係各位

2018年5月21日
ファイザー株式会社

毎年5月19日はWorld IBD*1 Day(仮訳「世界炎症性腸疾患啓発デー」)です。World IBD Dayは、IBDに対する意識を高めて国や医療従事者に行動を促すことを目的として、4大陸38カ国の患者団体により制定されました。
ファイザー社は、World IBD Dayの趣旨に賛同し、EFCCA*2と協働してIBDの啓発活動に取り組んでいます。このたび、World IBD Dayに合わせる形で、潰瘍性大腸炎患者さんを取り巻く環境を明らかにしたグローバル調査『UC*3 Narrative』の結果を公表しましたのでお知らせいたします。

『UC Narrative』には2,100名(うち日本人151名)の方から回答を得ました。その結果からは、潰瘍性大腸炎の患者さんは常にトイレを探す生活を送っており、「寛解*4している」と答えた方(2,100名中1,415名)でも、1日に良い時で3回、悪い時で9回駆け込むと回答、84%(2,100名中1,769名)の患者さんは精神的に疲弊してしまっていることが明らかになりました。この傾向は、世界各国で共通となっています。

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久)は、『UC Narrative』の結果をもとに、日本における潰瘍性大腸炎の治療を取り巻く医師と患者のコミュニケーションを促進することに貢献していきます。

  1. *1) IBD:Inflammatory Bowel Diseaseの略で、主に潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)とクローン病(Crohn's Disease)を指す。
  2. *2) EFCCA:The European Federation of Crohn’s & Colitis Associationsの略称。34の患者団体で構成され、IBD患者の生活の質を向上させることを目指して、ヨーロッパとそのほかの国で活動を行っている団体。
  3. *3) UC:Ulcerative Colitisの略。潰瘍性大腸炎
  4. *4)寛解:症状が(一時的に)軽減あるいは消失している状態

参考資料

【潰瘍性大腸炎について】

潰瘍性大腸炎(UC)は、大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の慢性的な炎症性疾患です。特徴的な症状としては、下血を伴うまたは伴わない下痢と腹痛が頻繁に起こり、患者さんやその家族の生活、仕事など社会生活に大きな影響を与えます。
潰瘍性大腸炎患者数は、米国において907,000人1,2、日本において166,060人(平成25年度末の医療受給者証および登録者証交付件数の合計)で、年々増加傾向にあります3

【『UC Narrative』について】

『UC Narrative』とは、ファイザー社が潰瘍性大腸炎の患者団体を対象にして、潰瘍性大腸炎の患者さんがこの疾患にどのような影響を受けているかを特定するために行っている、グローバルレベルの取り組みです。10カ国の潰瘍性大腸炎の患者さん、第一線の消化器専門医、IBD看護師、心理学者、患者団体で構成されるグローバルUC Narrative諮問委員会が連携して、調査によって得られた情報から、潰瘍性大腸炎を抱えながら生活する上での実社会のニーズや心配事を明らかにできる活動を導き出します。

【参考資料】ファイザー株式会社「世界中で潰瘍性大腸炎に関する実態調査を実施」(PDF:771KB)

Adobe Flash Player当コンテンツをご覧いただくには、最新の「Adobe Reader」が必要となります。
<出典>
  1. 1. Crohn’s and Colitis Foundation. What is Ulcerative Colitis.
    http://www.crohnscolitisfoundation.org/what-are-crohns-and-colitis/what-is-ulcerative-colitis/. Accessed April 20, 2018.
  2. 2. Kappelman MD, et al. Recent trends in the prevalence of Crohn’s disease and ulcerative colitis in a commercially insured US population. Digestive Diseases and Sciences. 2013;58:519–525.
  3. 3. 難病情報センターHP: http://www.nanbyou.or.jp/entry/62

ファイザーについて:より健康な世界の実現のために

ファイザーはサイエンスとグローバルなリソースを活用し、皆様が健康で長生きし、生活を大きく改善するための治療薬をお届けしています。私たちは、ヘルスケア製品の探索・開発・製造におけるクオリティ・安全性・価値の基準設定をリードしていくことを目指しています。当社のグローバルなポートフォリオには、医薬品とワクチンに加え、世界的に著名なコンシューマー・ヘルスケア製品が含まれています。ファイザーの社員は先進国および新興市場で、最も生命や生活を脅かす疾患の予防・治療・治癒に役立つ製品を通じて健康に貢献しています。卓越した革新的医薬品企業の責務として、優れた医薬品を誰もが容易に入手できるように、ファイザーは世界中の医療従事者、政府、地域社会と協力しています。私たちに信頼を寄せてくださる皆様のため、150年以上にわたり前進を続けてきました。詳細は当社のウエブサイト(www.pfizer.com)をご覧ください。また、ファイザー株式会社(日本法人)の取り組みは、下記ホームページよりご覧いただけます。www.pfizer.co.jp

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る