本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2018年度 > 特定非営利活動法人 日本視覚障害者柔道連盟とオフィシャルパートナー契約を締結

ページを印刷

特定非営利活動法人 日本視覚障害者柔道連盟とオフィシャルパートナー契約を締結

報道関係各位

2018年8月23日
ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久)は、このたび特定非営利活動法人日本視覚障害者柔道連盟(以下、連盟)とオフィシャルパートナーの契約を締結しました。同連盟は視覚障がい者に対して、柔道の普及発展を促進する事業を行い、視覚障がい者の社会参加と自立を図り、もって視覚障がい者の人間形成に資することを目的に活動を続けており、ファイザーは、今後、同連盟が主催する各種大会への協賛等を行います。

ファイザーは、「Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために」、すべての人が健康で心豊かに生きられることを目指し、患者さんや障がいのある方等への支援を通じて、幅広い社会貢献活動を展開しています。今回の同連盟との契約締結を通じて、視覚障がい者柔道で活躍するアスリートを支援し、障がい者スポーツの普及啓発活動などを通じて、障がい者スポーツを応援してまいります。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る