本文へジャンプ

ファイザー株式会社 ファイザー株式会社

新型コロナウイルス感染症に関連した当社対応の続報

報道関係各位

ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田 明久)は、新型コロナウイルス感染症への対応として、本社/各地内勤社員および医薬情報担当者(MR)を含む外勤社員の在宅勤務期間を5月31日(日)まで延長(状況に応じ変更の可能性あり)し、医療機関や特約店等への訪問自粛を継続します。この措置は、社員が万が一感染源となってしまうリスクを避け、社員とその家族の安全を確保することを目指したものです。緊急対応案件や医療機関等から直接面会のご要望をいただいた場合も対面ではなく、メール、Web会議システム、電話、郵送等の代替手段での対応を原則とします。また、当社主催の外部会場における、集合形式の講演会等は6月開催分までについて中止および延期します。

現在地 :

上部共通ナビゲーションに戻る
閉じる

あなたは報道関係者ですか?

これより先は報道関係者向けの情報です。ご了承ください。