本文へジャンプ
ファイザー株式会社
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2020年 > セレコキシブ錠100mg「ファイザー」、同200mg「ファイザー」発売

ページを印刷

セレコキシブ錠100mg「ファイザー」、同200mg「ファイザー」発売
~ファイザー初のAGで社会と患者さんが負うNCDの負担軽減に貢献~

報道関係各位

2020年6月19日
ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久)は、本日2020年6月19日、初のAG(オーソライズドジェネリック医薬品)となるセレコキシブ錠100mg「ファイザー」、同200mg「ファイザー」を発売しました。

本剤は、アステラス製薬株式会社が製造販売するセレコックス錠100mg、同200mgと有効成分(原薬)、添加物、処方、製造所、製造方法、効能・効果、用法・用量、規格および試験方法等が同一のAGです。

セレコキシブ錠100mg「ファイザー」、同200mg「ファイザー」

セレコキシブ錠「ファイザー」は、慢性運動器疾患である関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱・腱鞘炎の適応症を有します。慢性運動器疾患は、患者さんの肉体的・精神的な健康を低下させ得るNCD(Non-communicable Diseases; 非感染性疾患)1のひとつであり、医療費を増大させる一方2、未受診の患者さんが数多くいらっしゃいます3。本剤の発売により、当社は、次の3点からNCDの負担軽減に向け一層の貢献を目指します。

  1. 1. 治療アクセスの改善: 先発医薬品であるセレコックス錠と同一の高い品質を有するセレコキシブ錠「ファイザー」により、患者さんに治療の経済的負担を軽減する新たな選択肢を提供します。これにより、経済的理由により受診されていなかった患者さんのアクセス改善にも寄与します。
  2. 2. 良好な費用対効果: 運動器疾患に伴う疼痛治療では、NSAID(非ステロイド性抗炎症薬)の長期投与による消化管障害の副作用リスクが高まることが報告されています4。セレコキシブはそのような背景を踏まえ、消化管障害の副作用軽減を目的として開発されたNSAIDです。一般的なNSAIDと比較して、消化管障害の副作用発現率を加味した費用対効果分析を実施した結果、セレコキシブ錠「ファイザー」の費用対効果は良好であることが示されました5
  3. 3. 包装の工夫: セレコキシブ錠「ファイザー」の小函、PTPシートには、誤認を防ぎ可読性を高める「つたわるフォント」を、PTPシートには、分割しても成分名・規格・GS-1コードが分かるピッチ印刷を採用し、誤投与や飲み違い防止のため識別性を高める工夫を施しました。

【セレコキシブ錠「ファイザー」の概要】

製品名 セレコキシブ錠100mg「ファイザー」
(CELECOXIB Tablets 100mg [Pfizer])
セレコキシブ錠200mg「ファイザー」
(CELECOXIB Tablets 200mg [Pfizer])
一般名 和名:セレコキシブ錠100mg「ファイザー」、セレコキシブ錠200mg「ファイザー」
洋名:Celecoxib Tablets 100mg [Pfizer]、 Celecoxib Tablets 200mg [Pfizer]
効能・効果 下記疾患並びに症状の消炎・鎮痛
関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱・腱鞘炎
手術後、外傷後並びに抜歯後の消炎・鎮痛
製造販売承認取得日 2020年2月17日
薬価収載日 2020年6月19日
発売日 2020年6月19日
薬価 セレコキシブ錠100mg「ファイザー」 (100mg1錠):19.60円
セレコキシブ錠200mg「ファイザー」 (200mg1錠):30.20円
製造販売元 ファイザー株式会社
<出典>
  1. 1. 参考:https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2020/documents/20200316.pdf
  2. 2. Journal of orthopedic science (2015) 20(4):750-760.
  3. 3. Journal of orthopedic science (2011) 16:424–432
  4. 4. 消化性潰瘍診療ガイドライン2015(日本消化器病学会)
  5. 5. 社内資料(論文投稿準備中)

【アップジョン事業部門について】

アップジョン事業部門は、主に循環器疾患、疼痛、精神疾患領域において、ファイザーを象徴する高品質で信頼性の高い医薬品をお届けすることで、NCD治療のパートナーとして、一人ひとりの患者さんのQOLの向上と健康寿命の延伸に貢献し、NCDの負担軽減に取り組んでいます。

【ファイザーについて:患者さんの生活を大きく変えるブレークスルーを生みだす】

ファイザーはサイエンスとグローバルなリソースを活用し、人々が健康で長生きし、生活を大きく改善するための治療法をお届けしています。私たちは、革新的な医薬品やワクチンを含むヘルスケア製品の探索・開発・製造における品質・安全性・価値の基準を確立するよう努めています。ファイザーの社員は、生命や生活を脅かす疾患に対するより良い予防法や治療法を提供することで、日々、世界中の人々の健康に貢献しています。世界有数の革新的医薬品企業の責務として、信頼できる医療に誰もが容易にアクセスできるように、世界中の医療従事者、地域社会と協力しています。人々の期待に応えるため、私たちは150年にわたり前進し続けてきました。詳細はホームページをご覧ください。www.pfizer.com(グローバル) www.pfizer.co.jp(日本法人)

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る