本文へジャンプ
ファイザー株式会社
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2020年 > プレガバリンOD錠25mg「ファイザー」などAG4成分、14品目の承認のご案内の開始について

ページを印刷

プレガバリンOD錠25mg「ファイザー」などAG4成分、14品目の承認のご案内の開始について

報道関係各位

2020年10月19日
ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久)は、2020年8月17日に製造販売承認を取得した下記AG(オーソライズドジェネリック医薬品)の4成分、14品目について、本日より承認のご案内を開始しました。発売日につきましては、決定次第、別途お知らせいたします。

この14品目のAGは、いずれも先発医薬品と同一の有効成分(原薬)、添加物、処方、製造所、製造方法、効能・効果、用法・用量、規格および試験方法であり、品質、有効性、安全性が先発医薬品と同一です。

薬効分類名 製品名 先発医薬品名
疼痛治療剤(神経障害性疼痛・線維筋痛症) プレガバリンOD錠25mg・75mg・150mg「ファイザー」 リリカ® OD錠25mg・75mg・150mg
高血圧症・狭心症治療薬 持続性Ca拮抗薬 アムロジピン錠2.5mg・5mg・10mg「ファイザー」
アムロジピンOD錠2.5mg・5mg・10mg「ファイザー」
ノルバスク®錠2.5mg・5mg・10mg
ノルバスク®OD 錠2.5mg・5mg・10mg
血圧降下剤 ドキサゾシン錠0.5mg・1mg・2mg・4mg「ファイザー」 カルデナリン®錠0.5mg・1mg・2mg・4mg
5-HT1B/1D受容体作動型片頭痛治療剤 エレトリプタン錠20mg「ファイザー」 レルパックス®錠20mg

当社は、患者さんや医療従事者に先発医薬品と同一の品質を有するAGで治療する選択肢、および患者さんの経済的負担を軽減する機会を提供することで、NCD(Non-communicable Diseases; 非感染性疾患、詳細は参考資料をご覧ください)治療のパートナーとして、患者さんや社会が負うNCDの負担を軽減できるよう取り組んでいます。

とりわけ、プレガバリンOD錠「ファイザー」の先発医薬品である「リリカ®」は、「痛みの科学」に革命を起こし、神経障害性疼痛という新しい痛みの概念の知識、治療、理解の向上に大きく寄与しました。発売以来10年以上にわたり「リリカ®」の製造、情報提供活動を通じて培った経験を生かし、AGにおいても神経障害性疼痛の患者さんに貢献してまいります。

プレガバリンOD錠

【AG(オーソライズドジェネリック医薬品)について】

AG(オーソライズドジェネリック)とは、先発医薬品を製造販売する製薬会社から許諾(Authorized: オーソライズド)を得て販売されるジェネリック医薬品を指します。

【ファイザーについて:患者さんの生活を大きく変えるブレークスルーを生みだす】

ファイザーはサイエンスとグローバルなリソースを活用し、人々が健康で長生きし、生活を大きく改善するための治療法をお届けしています。私たちは、革新的な医薬品やワクチンを含むヘルスケア製品の探索・開発・製造における品質・安全性・価値の基準を確立するよう努めています。ファイザーの社員は、生命や生活を脅かす疾患に対するより良い予防法や治療法を提供することで、日々、世界中の人々の健康に貢献しています。世界有数の革新的医薬品企業の責務として、信頼できる医療に誰もが容易にアクセスできるように、世界中の医療従事者、地域社会と協力しています。人々の期待に応えるため、私たちは170年にわたり前進し続けてきました。詳細はホームページをご覧ください。
www.pfizer.com(グローバル) www.pfizer.co.jp(日本法人)

【参考資料】NCD(Non-communicable Diseases; 非感染性疾患)(PDF:5.04MB)

Adobe Flash Player当コンテンツをご覧いただくには、最新の「Adobe Reader」が必要となります。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る