本文へジャンプ
ファイザー株式会社

ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 医薬品開発 > 治験実施医療機関の公開 > 進行多発性骨髄腫の患者さんを対象とした試験

医薬品開発

【21-02】進行多発性骨髄腫の患者さんを対象とした試験

再発/難治性の進行多発性骨髄腫の日本人患者を対象に治験薬の
安全性および薬物動態を検討する第1相,非盲検試験

治験デザイン

治験デザイン概略図

治験の目的

治験薬の副作用の種類と程度を調査し、治療に適切な投与量を検討することです。

主な選択基準

  • 20歳以上の方
  • 進行/難治性の進行多発性骨髄腫と診断され、標準治療の適応のない方
  • 全身状態が安定している方 など

主な除外基準

  • 治験参加の3年以内に別のがんを発症した方
  • 治験参加の4週間以内に大手術を受けた方
  • 治験参加の2週間以内に放射線治療を受けた方
  • 免疫機能が著しく低下している方
  • 強い免疫抑制剤の治療が必要な方 など

現在、ファイザー株式会社では、進行多発性骨髄腫に対する臨床試験を実施しています。
本試験に関するお問い合わせは、下記のコールセンターまでご連絡ください。

※参加基準に合わない場合、募集の定員を超える場合など、ご参加いただけない場合もございます。

ファイザー治験コールセンター

電話番号:03-6459-0761

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

Version 17 Nov 2020

トップへ
ここから下部共通部分です
ファイザー
上部共通ナビゲーションに戻る