本文へジャンプ
ファイザー株式会社
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するプレスリリース

ページを印刷

報道関係の皆様

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するプレスリリース

2020年10月20日
ファイザーとBioNTech、COVID-19に対するmRNAワクチン候補の日本における第1/2相試験開始を発表
2020年9月30日
「COVID-19肺炎AIの無償支援プロジェクト」への支援
2020年9月14日
ファイザーとBioNTech、COVID-19ワクチン主要試験の拡大を提案
2020年9月9日
医薬品企業のリーダーが一丸となり、科学で立ち向かう
~9社のCEO、初のCOVID-19ワクチンの開発において、
ワクチンを接種される方の安全と福祉を最優先にする誓約に署名~
2020年7月31日
ファイザーとBioNTech、1億2000万回のBNT162 mRNAワクチン候補を日本に提供
2020年7月29日
ファイザーとBioNTech、COVID-19に対するmRNAワクチン候補を決定し、
国際共同第2/3相試験を開始
2020年7月14日
ファイザー社、薬剤耐性の脅威に立ち向かう新たな業界ファンドに1億ドルを寄附
2020年6月22日
COVID-19に対応する 『ニューノーマル・ロードマップ』
~医薬情報担当者(MR)等外勤社員および本社等内勤社員の活動方針~
2020年5月26日
新型コロナウイルス感染症に関連した当社対応の続報
2020年5月7日
ファイザーとBioNTech社 COVID-19 mRNAワクチン グローバル開発プログラムにおいて米国で投与開始
2020年5月7日
「医療機関向けマスク無償配布」に関する施策への支援
2020年4月24日
BioNTech社とファイザー ドイツ規制当局Paul-Ehrlich-InstitutからCOVID-19ワクチン候補の最初の臨床試験開始の承認を得る
2020年4月22日
新型コロナウイルス感染症に関連した当社対応の続報
2020年4月10日
ファイザー、複数の分野でCOVID-19との戦いを進展中
2020年4月10日
ファイザーとBioNTech社 COVID-19ワクチンの共同開発を加速するための詳細を発表
2020年4月10日
ファイザーとファイザー財団 慈善的助成に4,000万ドルを寄附
COVID-19パンデミックに対処するため製品アクセスを拡大し、社員を動員
・感染症と長年闘い続けるファイザーのコミットメントに基づき、助成金はパンデミックの最前線にいる米国および世界のパートナーの喫緊ニーズの対応への助けとなります
・寄附金はファイザーのCOVID-19 への研究開発への投資とともに、バイオ医薬品業界が行う科学的および慈善的貢献を補完します
・米国の患者支援プログラム等は、患者さんや医療で変化するニーズに対応します
2020年4月6日
新型コロナウイルス感染症に関連した当社対応の続報
2020年3月26日
新型コロナウイルス感染症に関連した当社対応の続報
2020年3月19日
ファイザーとBioNTech社、COVID-19ワクチン候補の共同開発
両社は、COVID-19感染予防のためのBioNTech社のmRNAワクチン候補BNT162を共同開発
両社の専門性とリソースを活かし、BNT162の世界での開発加速を目指す
2018年のインフルエンザに対するmRNAワクチンの共同開発契約に基づく
2020年3月17日
ファイザー、COVID-19に対応するための5つの計画の概要を示す
会長兼CEOアルバート・ブーラ、世界的なパンデミック向けて、バイオファーマ産業に協力を要請
2020年3月10日
新型コロナウイルス感染症に関連した当社対応の続報
2020年2月28日
新型コロナウイルス感染症に関連した当社の対応について

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る