本文へジャンプ
ファイザー株式会社

ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 医薬品開発 > 治験実施医療機関の公開 > 全身性エリテマトーデス(SLE)患者を対象とした内服薬の治験

医薬品開発

【20-19】全身性エリテマトーデス(SLE)患者を対象とした内服薬の治験

活動性全身性エリテマトーデス患者を対象として
治験薬の有効性および安全性プロファイルを評価する
第2B相,無作為化,二重盲検,プラセボ対照,多施設共同,用量設定試験

治験のデザイン

治験デザイン概略図

治験の目的

治験薬の効果を様々な用量でプラセボと比較し、全身性エリテマトーデス(SLE)の治療にどの用量がより適しているかを調べることです。

治験の参加期間

約60週間(1年強)になります。この期間中におよそ18回、病院に来院していただく必要があります。

主な治験参加基準

  1. 18歳~75歳の方(男性、女性とも避妊の要件をお守りいただきます)
  2. 少なくとも6か月以上前から、全身性エリテマトーデスと診断されている方
  3. 一定の用量で特定のSLEの治療薬を続けている方
  4. 活動性腎ループスや、重度のCNSループスを有していない方
  5. 悪性腫瘍をお持ちでない方 または 悪性腫瘍の既往歴のない方
  6. 活動性の細菌感染症、ウイルス感染症等に罹患していない方
  7. B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染されていない方 または 結核菌の感染が疑われない方
  8. 他の治験に参加されていない方 など

ファイザー株式会社では、全身性エリテマトーデスに対する治験を実施しています。
本治験に関するお問い合わせは、下記のコールセンターまでご連絡ください。

※参加基準にあわない場合、募集の定員を超える場合など、ご参加いただけないこともございます。

ファイザー治験コールセンター

電話番号:03-6459-0761

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

One Page Summary 2020/01/31 作成第1版

トップへ
ここから下部共通部分です
ファイザー
上部共通ナビゲーションに戻る