本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2018年度

ページを印刷

報道関係の皆様

プレスリリース2018年度

2018年12月18日
メルクとファイザー、白金製剤抵抗性/不応性の卵巣がん患者を対象としたアベルマブに関する最新情報を発表
2018年12月14日
後発医薬品7品目を発売
2018年12月12日
ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
2018年度 15件のプロジェクトに2,888万円を助成決定
30~50歳代の中堅世代におけるヘルスケアを支援するユニークな助成プログラム
2018年12月10日
ファイザー初のバイオシミラー インフリキシマブBS点滴静注用100mg「ファイザー」 本日発売
2018年12月7日
抗リウマチ剤「リウマトレックス®」、「乾癬」の効能・効果および用法・用量追加を公知申請
2018年12月6日
高尿酸血症治療剤「トピロリック®錠」コ・プロモーション終了のお知らせ
2018年12月6日
抗てんかん剤「ガバペン®錠、同シロップ」のファイザーから富士製薬工業への製造販売承認承継について
2018年11月30日
ローブレナ®(一般名:ロルラチニブ)、前治療歴のあるALK陽性転移性非小細胞肺がん治療薬としてFDAの承認取得
2018年11月29日
α2作動性鎮静剤 プレセデックス®静注液「ファイザー」小児適応の追加承認取得
2018年11月28日
第一回ファイザー ヘルスケア・ハブ・ジャパンを開催
~患者さんのニーズに対応したヘルステック・スタートアップ企業と交流~
2018年11月20日
第三世代のALK陽性非小細胞肺がん治療薬「ローブレナ®錠25㎎、同100㎎」本日発売
~日本が世界に先駆けて承認を取得、次の治療法を待つALK肺がん患者さんにいち早く届ける~
2018年11月19日
転移乳がん(MBC)を知ろう!
がんと共に生きる人を支える社会の実現に向けて
~転移乳がん(MBC)患者さんの支援と啓発プロジェクトを実施~
2018年11月13日
ファイザー社、イブランス®(一般名:パルボシクリブ)の
HR陽性/HER2陰性進行・再発乳がんに対するPALOMA-3試験の全生存期間データを発表
~ESMO 2018会議(欧州臨床腫瘍学会)で発表され、『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン』誌に掲載~
2018年11月2日
進行中のTanezumab第3相プログラム初の試験の結果を発表
変形性関節症の患者さんの疼痛および身体機能が大幅に改善
Tanezumabを投与された患者さんの半数以上が、
変形性関節症による膝または股関節の痛みが50パーセント以上軽減されたと報告
ファイザー社とリリー社、2018年度ACR/ARHP年次総会で最新データを発表
2018年11月2日
ビンダケル®新規適応症を申請
~先駆け審査指定制度の対象品目、トランスサイレチン型心アミロイドーシスの治療薬として初の適応を目指す~
2018年10月16日
10月20日は「世界骨粗鬆症デー」
「全国の閉経後女性3,168人の骨粗鬆症に対する意識・実態調査」結果発表
・女性の要介護や寝たきりになる原因第3位※1、60代では3人に1人が罹患しているといわれる骨粗鬆症※2。検査の経験がない人は約4割
・背骨の骨折の可能性があるとされる2センチ以上の身長低下があった人※3は4割弱。そのうち7割以上(75.8%)の人は骨粗鬆症の診断はなく、治療もしていなかった
2018年10月16日
VIZIMPRO®(一般名:ダコミチニブ)、EGFR活性化変異を有する転移性非小細胞肺がんの
一次治療薬としてFDAの承認取得
~ゲフィチニブと直接比較した第Ⅲ相試験のデータを基に承認~
2018年10月2日
ファイザーがCEOの交代を発表
2018年10月2日
ファイザーの沈降20価肺炎球菌結合型ワクチン、18歳以上成人における侵襲性疾患および
肺炎の予防においてFDAから「ブレークスルー・セラピー」に指定
ブレークスルー・セラピー指定は、既存の治療法より著明な改善が見込まれる、
医薬品やワクチンの開発および審査の迅速化を目的とし、FDAにより定められます
2018年10月1日
アベルマブとインライタ®の併用療法による未治療の進行腎細胞がんを対象とした第Ⅲ相試験において、
無増悪生存期間が有意に改善
・免疫チェックポイント阻害剤とチロシンキナーゼ阻害剤(TKI)の併用療法で、
初めて肯定的結果が得られた第Ⅲ相試験
・PD-L1の発現が認められている患者サブグループと、PD-L1の発現を問わない全患者群の双方で
有意な無増悪生存期間(PFS)の改善
・PFSに関する中間解析結果に基づき、メルクとファイザーは米国で規制当局への申請を計画中であり、
他の保健当局とも協議中
・もう1つの主要評価項目である全生存期間(OS)の観察を本臨床試験にて継続中であり、
詳細な結果は今後の学術会議で発表予定
2018年9月28日
第37回「ファイザー医学記事賞」発表
2018年9月27日
タファミジスの第Ⅲ相トランスサイレチン型心アミロイドーシス(ATTR-ACT)試験の新たなサブグループ解析、
2018年米国心不全学会(HFSA)年次学術会議で発表
~感度分析と事後解析の結果が第22回米国心不全学会(HFSA)年次学術会議の
最新臨床試験セッションで発表される~
~新たな全死亡解析結果から、すべてのサブグループにおいてタファミジスの優越性が示される~
~死亡リスクは、野生型サブグループで29%減、変異型サブグループで31%減~
2018年9月21日
ファイザー初のオンコロジー領域のバイオシミラー
トラスツズマブBS点滴静注用60mg、同150mg「ファイザー」
製造販売承認を取得
2018年9月21日
ロラピタ®静注2㎎の製造販売承認を取得
―てんかん重積状態の第一選択薬―
2018年9月21日
ドブタミン点滴静注液100㎎、同200㎎キット、同600㎎キット「ファイザー」
公知申請により適応追加の承認取得
2018年9月21日
第三世代のALK陽性非小細胞肺がん治療薬「ローブレナ®」(一般名:ロルラチニブ)、日本において世界初承認
~日本が世界に先駆けて製造販売承認を取得、
「条件付き早期承認制度」の適用を受けたファイザー株式会社にとって初めての薬剤~
2018年9月6日
ファイザー社、ドマグロズマブ(遺伝子組換え)のデュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する臨床試験を中止
2018年9月6日
≪65歳以上の肺炎球菌ワクチン接種についてのコミュニケーション実態調査≫
呼吸器内科医150人と65歳以上のシニア300人を対象に認識の違いを探る
8割の呼吸器内科医が「定期接種と任意接種どちらも重要」と回答
一方、「定期接種だけで十分」と回答の65歳以上シニアは5割強
肺炎球菌ワクチン接種の認識に大きなギャップ
2018年8月31日
トランスサイレチン型心アミロイドーシスを対象とした
タファミジスの第Ⅲ相ATTR-ACT試験の最新結果が2018年欧州心臓病学会(ESC)にて発表
~タファミジスは、原因を問わない全ての死亡および心血管事象による
入院回数を組み合わせた複合評価項目において有意な低下を示す~
~タファミジスを投与したトランスサイレチン型心アミロイドーシス患者さんでは、
プラセボ群と比較して死亡率が30%減少し、心血管事象による入院回数が32%低下~
2018年8月27日
西日本豪雨への支援について
2018年8月23日
特定非営利活動法人 日本視覚障害者柔道連盟とオフィシャルパートナー契約を締結
2018年8月15日
後発医薬品7品目の製造販売承認を取得
2018年8月7日
ファイザー社、血友病Bの遺伝子治療に関する第Ⅲ相試験を開始
~スパーク・セラピューティクス社による血友病Bの遺伝子治療プログラムをファイザーへ移行完了、
第Ⅲ相リードイン試験を開始~
2018年7月26日
ファイザー社とリリー社、変形性関節症(OA)の疼痛に対する
Tanezumabの第3相試験においてポジティブな結果を発表
2018年7月20日
ファイザー社のglasdegib、未治療の急性骨髄性白血病の治療薬として米国食品医薬品局より優先審査指定
~Glasdegibと化学療法の併用群が、化学療法単独群と比較して
約2倍の全生存期間の延長を示した第Ⅱ相無作為化試験のデータに基づく新薬承認申請~
2018年7月3日
ダコミチニブ、EGFR活性化変異を有する局所進行性または転移性非小細胞肺がんを対象に、
既存治療と比べて全生存期間を7カ月以上延長
~ダコミチニブとゲフィチニブを直接比較する第Ⅲ相ARCHER1050試験の全生存期間データがASCO 2018で発表~
2018年7月2日
ファイザー初のバイオシミラー
インフリキシマブBS点滴静注用100mg「ファイザー」
製造販売承認を取得
2018年6月28日
日本の非弁膜症性心房細動患者におけるエリキュース®(一般名:アピキサバン)の安全性と有効性に関するリアルワールドデータ解析の結果を発表
・直接経口抗凝固薬であるエリキュースに関する安全性と有効性の両方を検証した、日本で初めての大規模リアルワールドデータ解析結果です。
・非弁膜症性心房細動(NVAF)患者におけるアピキサバンの脳卒中発症抑制を評価した第Ⅲ相ランダム化比較試験の安全性および有効性の結果が、日本の日常診療の観察データにより広く確認されました。
2018年6月27日
バベンチオ®(一般名:アベルマブ(遺伝子組換え))、転移性メルケル細胞がんを対象とした
JAVELIN Merkel 200試験から得られた2年間のデータにおいて持続的奏効を示す
・希少で悪性度の高い皮膚がんである転移性メルケル細胞がん(mMCC)に対する
臨床的に意義のある持続的奏効、全生存期間(OS)、および無増悪生存期間(PFS)の2年間の追跡データ
2018年6月20日
ファイザー社のザーコリ®(一般名:クリゾチニブ)、FDAにより2つの新たな適応症がブレークスルー・セラピー指定
~ザーコリは、METエクソン14変異を有する前治療歴のある転移性非小細胞肺がん治療薬として
ブレークスルー・セラピーに指定された初のチロシンキナーゼ阻害剤~
~再発または難治性のALK陽性全身性未分化大細胞型リンパ腫の治療薬としてもブレークスルー・セラピーに指定~
2018年6月19日
ファイザー社のゼルヤンツ®(一般名:トファシチニブ)、
米国食品医薬品局(FDA)により中等症から重症の活動性潰瘍性大腸炎の治療薬として追加適応の承認を取得
~経口薬のゼルヤンツは、米国において本疾患を適応症として承認された最初で唯一のJAK阻害剤~
2018年6月18日
「エンブレル®皮下注25mgペン0.5mL」を発売
~日本の患者さんと医療従事者の声に応えて開発~
2018年6月15日
楽しく運動を続けられる「ぱんとまん体操」を開発~血友病の患者さんの関節症予防のために~
2018年6月15日
後発医薬品6品目を発売
2018年6月14日
スパーク・セラピューティクス社とファイザー社、臨床試験における血友病Bの15例のデータを発表
第IX因子活性レベルを維持し、重篤な有害事象は認められず
~2018年5月7日のデータカットオフ時点で、全15例の年間出血率(ABR)が98%低下し、年間補充率(AIR)が99%低下~
~定常状態になった投与後12週から52週までの第IX因子活性レベルは、最初の10例で14.3~76.8%、
改善されたプロセスで製造されたSPK-9001を投与した3例で38.1~54.5%の範囲~
2018年6月14日
α2作動性鎮静剤「プレセデックス®」のプレフィルドシリンジ製剤
プレセデックス®静注液200μg/50mLシリンジ「ファイザー」
本日発売
2018年6月12日
医薬品製造販売承認申請中の第三世代ALK陽性非小細胞肺がん治療薬ロルラチニブが優先審査の対象に
2018年6月11日
「ファイザー社、ファイザー・ベンチャーズへの6億ドル供与を通じてベンチャー投資を拡大」
新規資金の約25%を神経科学分野に投資
2018年6月8日
ファイザー社のタファミジス、米国食品医薬品局(FDA)により
トランスサイレチン型心アミロイドーシス(TTR-CM)治療薬としてブレークスルー・セラピーに指定
2018年5月30日
観察データを解析する試験から65歳以上の成人における
プレベナー®13のリアルワールドでの有効性が示される
試験結果から、プレベナー13はワクチン血清型市中肺炎による
高齢者の入院リスクを減少させることが明らかに
2018年5月29日
6月7日は「緑内障を考える日」
- 日本の視覚障害原因の第1位「緑内障」-
全国47都道府県「緑内障に関するドライバー1万人調査」結果発表
~緑内障による視野異常に無自覚な実態が明らかに~
・「自分に現時点で緑内障の可能性がある」と思う人はわずか1%
・早期発見につながる視野検査を6割以上が受けていない
・「視野」を気にする人は「視力」を気にする人の3分の1以下
2018年5月28日
EGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんの治療薬としてダコミチニブの製造販売承認を申請
2018年5月25日
ゼルヤンツ®、潰瘍性大腸炎の適応症を追加
~中等症から重症の潰瘍性大腸炎の治療に、本邦初となる新しい作用機序の薬剤登場~
2018年5月21日
≪潰瘍性大腸炎患者さんの生活実態調査≫
「寛解している」と答えた方でも、悪い時は1日9回トイレに駆け込むことも
84%の患者さんは精神的に疲弊
~毎年5月19日は「World IBD Day」~
2018年5月14日
「自分の痛みを知ることが大切」
柳葉敏郎さんが頼れる上司役でアドバイス
『神経障害性疼痛』の疾患啓発をスタート
2018年4月25日
新人・中堅薬剤師を対象とした新教育プログラム
「薬剤師ステップアップ講座」が5月15日よりスタート
~次世代の医療人として輝くために必要なこと~
2018年4月24日
ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
2018年度(第18回)新規助成 募集開始
応募期間:2018年6月1日(金)~6月15日(金)【必着】
2018年4月20日
1歳から5歳のお子さんを持つ母親へのワクチン意識調査
~母子健康手帳を「いつも見せている」母親は全体で4割強に留まる~
2018年4月18日
再発・難治性急性リンパ性白血病治療薬「ベスポンサ®点滴静注用1mg」本日発売
~高い寛解率で、治癒を目指す造血幹細胞移植へとつなぐ本邦初かつ唯一のCD22を標的とする抗体薬物複合体~
2018年4月17日
ファイザー社のダコミチニブ、米国食品医薬品局(FDA)および欧州医薬品庁(EMA)が
EGFR活性化変異を有する転移性非小細胞肺がんの治療薬としての承認申請を受理
~米国におけるダコミチニブの承認申請は優先審査品目に指定~
2018年4月13日
α2作動性鎮静剤
プレセデックス®静注液200μg/50mLシリンジ「ファイザー」
小児への適応を申請
2018年4月6日
ファイザー社、トランスサイレチン型心アミロイドーシス(TTR-CM)を対象としたタファミジスの第Ⅲ相ATTR-ACT試験で肯定的なトップライン結果を発表
~タファミジスは、国際共同試験において原因を問わない全ての死亡および心血管事象による入院回数を組み合わせた複合評価項目で統計学的に有意な低下を示す~
~現在、トランスサイレチン型心アミロイドーシスを適応症として承認された薬物治療は存在していない~
2018年4月4日
メロペネム点滴静注用0.25g、同0.5g「ファイザー」
イトラコナゾール内用液1%「ファイザー」
一部変更承認取得
2018年3月29日
≪「世界希少・難治性疾患の日」啓発活動報告≫
希少・難治性疾患患者さんのQOL向上に向けて
東京会場では延べ2,600名以上が参加
2018年3月23日
α2作動性鎮静剤「プレセデックス®」のプレフィルドシリンジ製剤
プレセデックス®静注液200µg/50mLシリンジ「ファイザー」
製造販売承認を取得
2018年3月20日
ドパミン作動性パーキンソン病治療剤
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg「ファイザー」、同0.5mg「ファイザー」
「中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群(下肢静止不能症候群)」
効能・効果、用法・用量の一部変更承認取得
2018年3月19日
直接経口抗凝固薬を服用中の非弁膜症性心房細動患者を対象とする過去最大のリアルワールドデータ解析の結果を発表
2018年3月7日
メルクとファイザー、前治療歴のある進行非小細胞肺がんを対象としたアベルマブ単剤療法による第Ⅲ相JAVELIN Lung 200試験の最新情報を発表
2018年3月1日
ファイザー日本法人 2017年度業績発表
2018年3月1日
セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤
「イフェクサー®SRカプセル」コ・プロモーション開始のお知らせ
2018年2月26日
ファイザー社の第三世代ALK阻害剤ロルラチニブ、
米国、EU、および日本において薬事申請が受理
~米国では、優先審査品目に指定~
2018年2月21日
経済産業省「健康経営優良法人2018~ホワイト500」に認定
2018年2月15日
後発医薬品6品目の製造販売承認を取得
2018年2月13日
日本の患者さん、医療関係者の要望で剤形追加が実現
「エンブレル®皮下注25mgペン0.5mL」の製造販売承認を取得
~関節リウマチ患者さんの投与負担と医療従事者の手間も軽減~
2018年2月6日
薬剤師の情報ニーズに応える新教育プログラム「管理薬剤師ネクスト講座」が2月25日よりスタート
ついに変わる、今こそ変える薬局・薬剤師
~2018年度診療報酬を見据えて~
2018年1月30日
第三世代ALK陽性非小細胞肺がん治療薬としてロルラチニブの製造販売承認を申請
2018年1月29日
肺動脈性肺高血圧症治療剤
「レバチオ®懸濁用ドライシロップ900mg」、「レバチオ®ODフィルム20mg」同時発売
2018年1月25日
FDAがファイザー社の新しいバイオシミラーを承認
~ファイザー社が自社開発したバイオシミラーIXIFI(infliximab-qbtx)が承認申請可能な全ての適応症でFDAの承認を取得~
2018年1月23日
FDA、進行腎細胞がんを対象としたアベルマブとインライタ®併用療法をブレークスルー・セラピーに指定
・難治性がんに対するアベルマブの2つ目のブレークスルー・セラピー
・腎がんのうち最も多く見られる腎細胞がんは進行期に予後不良
・一次治療を検討する第Ⅲ相試験を含む腎がんを対象としたJAVELIN臨床開発プログラムが進行中
2018年1月19日
再発・難治性急性リンパ性白血病治療薬「ベスポンサ®点滴静注用1mg」、製造販売承認を取得
~本邦初かつ唯一のCD22を標的とする抗体薬物複合体、単剤・週1回投与で新たな治療選択肢に~
2018年1月12日
ファイザー社のボシュリフ®(一般名:ボスチニブ)、
米国食品医薬品局(FDA)より初発のフィラデルフィア染色体陽性(Ph+)
慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬として承認取得
~ファイザー社にとって5ヵ月間で3つ目となる血液がん治療薬の承認を取得~

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る