本文へジャンプ
ファイザー株式会社

ここから本文です

DIVERSITY

障がい者採用

ファイザーは
”disAbility”

私たちには誰でも、得意なこと、苦手なこと、出来ること、出来ないことがあります。
得意なことや出来ることを活かせば、素晴らしいアウトプットが生まれます。
ファイザーでは、「障がい」を意味する用語の“disability”について、aを大文字で表記して”disAbility”としています。
これは、dis(できないこと)ではなく、Ability(それぞれができること、それぞれの能力)に着目することを表しています。
社員が共に認め合い、違いを活かすことで、当社のバリューのひとつであるEquity(公平)を体現し、
企業目的の「患者さんの生活を大きく変えるBreakthroughsを生みだす」ことができると信じているからです。
社員全員のAbilityを活かし、組織の仲間として共生できる、誰にとっても働きやすい職場づくりを目指しています。

横浜パッケージセンター work

(採用情報配下のファイザー社員・ファイザー社の建物の写真は2020年11月に撮影したものです)

MESSAGE

ファイザーにおける障がい者雇用

障がいを持つスタッフが、Abilityを活かしてさまざまな業務で活躍しています。 「横浜パッケージセンター」は、営業現場で活用する資材のセット、ダイレクトメールの発送、案内状の印刷などの業務を25年以上にわたり行っています。また、本センターに所属する本社勤務のスタッフは、会議室のメンテナンスや消防点検など、快適なオフィス環境をサポートしています。 更に、2019年からは埼玉県戸田市の屋内農園で、多様なハーブや葉物野菜の栽培に従事する社員もいます。収穫物は社内の様々な場面で登場し、社員からとても人気があります。 どの職場も笑顔にあふれ、各々のAbilityを活かしながら、生き生きと働いています。全員が自分自身の仕事に誇りを持ち、互いに尊重しながら、当社のバリューのひとつのJoy(喜び)を体現しています。

横浜パッケージセンター センター長 横浜パッケージセンター センター長

横浜パッケージセンター
センター長

求人情報と連絡先について

現在募集中の求人はございません。
求人募集を開始する場合は、本ページで公開いたします。
お問い合わせは下記よりメールにてお願いいたします。

メールでのお問い合わせはこちら

トップへ
ここから下部共通部分です
ファイザー
上部共通ナビゲーションに戻る

ENTRY

×

閉じる

留学生向け(海外大学卒対象)の求人掲載中
> 応募はこちら

※Internet Explorerではリンク先のページが正しく表示されない可能性があります。