本文へジャンプ
ファイザー株式会社

ここから本文です

INTERVIEW

様々な立場の方の
意見を聞き、
治験を立案したい

医薬開発職 / 臨床開発モニター(CRA:Clinical Research Associate)

  • 2017年入社
  • 専攻:新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻 修士卒

EPISODE 01

治験を通して患者さんの想いを知ることができる

インタビュー
ファイザーを志望した理由は?
学生時代の生命科学の専攻を活かし、基礎研究と臨床の橋渡しにより人の役に立てる医療用医薬品やワクチンの開発研究の仕事に携わりたいと思っていました。また、グローバル業務に関わることができる職種に就きたいと考えていました。ファイザーの臨床開発職を知ったきっかけはインターンシップへの参加です。インターンシップで、グローバル規模での医薬品開発にかける社員の方の想いと、楽しんで働くというファイザーの働き方に共感し、入社を志望しました。
仕事内容と魅力・やりがいについて
CRA として、治験実施医療機関における治験の立ち上げ、モニタリング、データ回収を行っています。治験の立ち上げでは、責任医師や治験コーディネーター等の治験スタッフの方々に関連する情報提供を行いながら、治験実施医療機関の治験プロセスを掘り下げていきます。次に、モニタリングとデータ回収のフェーズでは、治験実施医療機関のパフォーマンスを評価し、プロセスの改善を検討します。やりがいを感じるのは、治験で有効性が認められた時です。治験を通して患者さんの想いを知ることができる点が、CRAの魅力だと思います。また、治験スタッフと円滑にコミュニケーションをとることができて、一日でも早く、試験のマイルストンの達成に繫がると嬉しいです。
入社前後のギャップがあれば教えてください
インターンシップでは、社員それぞれが独立して落ち着いた印象でしたが、入社後、課題に対して全員が熱く意見を出し合う姿にギャップを感じました。また、「分からないことや失敗は、LL(Lessons Learned)として共有すれば良い」、というスタンスが新鮮でした。

EPISODE 02

チームに対して何かサポートできないかを考えることも大切

 
ファイザーで働いて良かった点は?
仕事は熱心に取り組み、ワークライフバランスもしっかり確保するというように、参考となる社員が多いです。周囲が前向きに仕事をする姿に、私も頑張ろう、と良い影響を受けています。
仕事をする上で大切にしていることは?
一緒に働く方への気遣いです。自分の担当施設のパフォーマンスを意識するだけではなく、チームに対して何かサポートできないかを考えることも大切だと思います。
仕事風景
仕事風景
仕事において、患者さんに想いを馳せる時は?
Patient firstを意識する(患者さんに想いを馳せる)機会はたくさんありますが、例えば抗がん剤の試験で、副作用が患者さんの生活に与える影響を目の当たりにする時は気が引き締まります。CRA経験から、薬のリスクとベネフィットを適切に評価することが、とても重要だと感じました。
今後のキャリアは?
今はCRAとして、治験実施医療機関の責任医師や治験スタッフの方々とコミュニケーションを重ね、医療現場の目線でいることを大切にしたいと思っています。今後は、治験のサイエンスの視点を深めるために、治験の計画段階や、治験終了後の申請段階に関わることを希望しています。将来の夢は、治験スタッフの方々や患者さんも含めて、様々な立場の方の意見を聞き、治験を立案することです。

1日のタイムスケジュール

※フレックスタイム制度が適用されています。

  • 9:00

    メール

    メール対応

  • 10:00

    問い合わせ

    問い合わせ対応

  • 12:00

    ランチ

    ランチ

  • 13:00

    データレビュー

    投与症例の
    データレビュー等

  • 15:00

    Web会議

    CRAチームとの
    会議(Web)

  • 16:00

    レポート作成

    レポート作成

  • 18:00

    帰宅

    業務終了

EPISODE 03

共に働くかもしれないあなたへ

ファイザーの魅力を
皆様へ伝えるとするなら?
  • 柔軟な働き方
  • キャリア、スキルアップのサポート
  • チームワークが良い
選考を受ける学生の皆様に
メッセージをお願いします
みなさんのやりたいことを伝えてみてください。ファイザーでは自分のキャリアは自分で選択する環境があります。マネージャーがキャリア開発やスキルアップをサポートしてくれます。そのためには、自分がどのような仕事をしたいか、イメージを持っておくことが大切です。

PROFILE

大学時代は生命科学を専攻。基礎と臨床の橋渡しを担い、人の役に立つことができる臨床開発職に惹かれ2017年に入社。入社以来、CRA として様々な薬剤の試験を担当。

プライベートタイム:
運動をしたり、自宅でのんびり家族と過ごしています。直近は在宅勤務をしているので、よく部屋の掃除をしています。

趣味:
ヨガ、お菓子/パンづくり、映画、自然スポットへ出かける

トップへ
ここから下部共通部分です
ファイザー
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る

ENTRY

×

閉じる